診療内容

当院の治療方針

  • 患者さまの訴えに親身に耳を傾ける
  • 患者さまが質問しやすい環境づくりに努める
  • 確かな知識を基に、患者さまに病状説明を行い、
    最適な治療を提供する
  • 一人一人に全力を尽くす

治療器具

ページの先頭へ

診察・検査について

受診の目安となる主な症状

  • ・耳がかゆい(ガサガサする)
  • ・耳痛(耳が痛くなった)
  • ・耳漏(耳だれが出た)
  • ・難聴(聞こえが悪くなった)
  • ・耳閉感(耳がつまったような感じがする)
  • ・耳鳴り(耳の中でずっと音がしている)
  • ・めまい(グルグルまわる、フラフラする)
  • ・鼻閉(鼻がつまる)
  • ・鼻漏(鼻水、青鼻が出る)
  • ・くしゃみ(くしゃみが連発する)
  • ・嗅覚障害(臭いがしない、分かりにくい)
  • ・咽頭痛(喉が痛い)
  • ・嚥下痛(飲み込む時痛い)
  • ・嗄声(声がかれる)
  • ・嚥下障害(飲み込みにくい、ひっかかる)
  • ・呼吸困難(特に息を吸い込む時に息苦しい)
  • ・顔面、頚部の腫脹(顔や耳の周り、首のはれもの)
  • ・顔面、頚部の疼痛(顔や耳の周り、首の痛み)

当院で行っている主な検査

  • ・エコー検査
  • ・純音聴力検査
  • ・語音聴力検査
  • ・ティンパノメトリー
  • ・アブミ骨筋反射
  • ・平衡機能検査(眼振のチェック等)
  • ・嗅覚検査(アリナミンテスト)
  • ・アレルギー検査(IgE抗体検査(採血))
  • ・電子ファイバースコープ(極細)による鼻、咽、喉頭の精査
  • ・耳漏、鼻漏時の細菌学的検査(菌種同定、薬剤感受性検査)
  • ・甲状腺機能検査(ホルモンの機能を採血によりチェック)
  • ・インフルエンザ感染の迅速キットによる検査
  • ・アデノウイルス検査
  • ・溶連菌検査
  • ・睡眠時無呼吸の検査

検査器具

当院で行っている主な処置

  • ・鼓膜切開術
  • ・耳洗浄、耳管通気
  • ・鼓膜換気チューブ挿入術
  • ・鼻ネブライザー
  • ・喉頭ネブライザー
  • ・鼻出血部位の焼灼止血
  • ・喉頭鉗子による咽頭、喉頭異物(魚骨等)の摘出
  • ・ファイバースコープ
  • ・耳垢除去(耳あかとり)
  • ・腫瘍、癌の検査
  • ・頭位めまい症に対する耳石置換術

その他

第2・3月曜日は、補聴器相談会を行っております。
補聴器のご相談についてはこちらをご覧下さい。

ページの先頭へ

診察時間

 

午前

午後

×

【月~金】

午前/8:30~12:30

午後/14:00~18:00

【土】

午前/8:30~13:00

午後/休診

■休診日…日曜・祭日

※受付は、診療終了時間の15分前までです。

当院のご紹介

診療のご案内

理念、ごあいさつ、病院概要など当院についてご紹介いたします。

施設のご紹介

施設のご紹介

自然をふんだんに取り入れた落ち着きのある待合室や障害者・高齢者にもやさしいバリアフリートイレなどの当院の施設・医療設備について詳しくご紹介いたします。

詳しくはこちら